球団概要

練習について

練習イメージ
練習は、基本、水曜・土曜・日曜・祝日に行います。(水曜日は授 業終了後)。練習場所については新堤防グランドをメインに使用しています。 水曜日練習は放課後より随時集合し基礎トレーニングを中心に実施します。 土日祝日練習はam8時より練習を開始し日没まではしっかりと練習をします。※冬トレーニング期間中は日没後も筋力トレーニングを実施します。 午前は基礎体力向上メニュー及びノック等の守備、スローイング等の練習、午後はバッティングマシン(変化球対応)等を使用し打撃の練習をしています。 また、しっかりと走りこみをします。そこで足腰を鍛え上げられた選手は高校野球においても遅れることなく皆活躍をしています。 練習では野球の技術向上だけではなく、文武両道はもちろんの事、野球を通しての挨拶、礼儀、、感謝、努力する大切さもしっかりと指導しています。  

練習場所について

メインの新堤防グランドは左記(スマートフォンは下記)のマップの場所になります。メイングランドが使用できない場合は隣のサブグランドにて練習し ます。その他に、立川市営球場や、都立砂川高校グランド、の使用を予定しています。また、他チームとの合同練習も実施しています。

成長途中の硬式野球について

肩・肘などの故障は、ボールの硬さや重さはあまり関係がありません。準備運動や基礎トレーニングをしっかり行う ことが大切です。立川ポニーでは「足腰・体力から」をモットーに多摩川河川敷を利用した走りこみ練習を沢山行っ ています。成長痛(膝・足首・腰等)の場合は、医師の指導の基、見学やできる範囲の練習メニューを行います。